ウォーターサーバーで使用される水の種類記事一覧

ウォーターサーバーで使用される水の中でも人気の高い海洋深層水は水深約200m以下から汲み上げられた水のことで、汲み上げるだけだと塩分が多く飲むことができないので海洋深層水を飲める水に変換したものが飲み水として流用されています。海は生命が地球上に存在する前から存在しているもので上層の方だと蒸発して一部は雲になって雨が降って再び海になるという循環がありますが、水深の深いところになると大気大循環に左右さ...

近頃注目を浴びている水の種類に水素水がありますが、ミネラルウォーターやピュアウォーターとは一線を画す水で、活性水素という水素を水に含有することによって体に対してさまざまな効果が期待されます。活性水素によって得られる効果の例として体内にある活性酸素を取り除く作用がありますが、活性酸素というのは体内を酸化させる物質で呼吸から取り入れる酸素の一部は活性酸素へ変換されてしまうので体に蓄積されるのを防ぐこと...

ウォーターサーバーを導入するにあたって水宅配業者から運んでもらう水のことも考えなければなりませんが、業者によっては固定の水が宅配されることもあり、大手の業者になってくるといくつかの水の選択肢から自分が好むものを選んで宅配してもらうこともできるようになっています。その際にミネラルウォーターを運んでもらうという選択をする人もいると思いますが、ミネラルウォーターというのは名称の通りミネラル分が豊富に含ま...

ウォーターサーバーを導入するにあたって水を宅配してもらう理由は人によってさまざまだと思いますが、単に水道水の水が信用できないのできれいな水を宅配してもらって飲用水とする場合はミネラルウォーターや水素水である必要がないので費用が安いピュアウォーターをおすすめします。ピュアウォーターというのは純度が100%に近い水のことで、水道水や天然水などを極限までろ過させたものがピュアウォーターになるため、水を発...

アルカリイオン水はウォーターサーバーを導入した際に宅配してもらう水の中でも人気が高くなっています。これは水道水をろ過して含有されている不純物を取り除くというところまではピュアウォーターの生成と類似しているものの、ろ過して純度が100%近くになった水をそのまま販売するピュアウォーターと違ってアルカリイオン水はろ過後に一手間加えます。水をろ過した後にアルカリイオン水の場合は電気分解しますが、その際にプ...

バナジウム入りの水が人気を集めていて、ウォーターサーバーでも取扱いをしている水宅配業者も多いことからバナジウム入りの水を取り扱っている業者を探して申し込みをする家庭も多くあります。せっかくウォーターサーバーを導入して水を自宅まで届けてもらうわけなので、単に水だけでなく体にとって何らかのメリットがあった方が嬉しいという人も多いと思いますが、バナジウム水の場合は健康や美容に対してさまざまな効果が期待で...