ウォーターサーバーで使用される水の種類

活性水素がさまざまな効果をもたらす水素水

近頃注目を浴びている水の種類に水素水がありますが、ミネラルウォーターやピュアウォーターとは一線を画す水で、活性水素という水素を水に含有することによって体に対してさまざまな効果が期待されます。

 

 

活性水素によって得られる効果の例として体内にある活性酸素を取り除く作用がありますが、活性酸素というのは体内を酸化させる物質で呼吸から取り入れる酸素の一部は活性酸素へ変換されてしまうので体に蓄積されるのを防ぐことはできないものの、努力をすることで取り除くことは可能です。

 

 

この活性酸素に対して効率的に結びついてくれるのが活性水素となるわけですが、これは水の組成を考えた場合に水素分子と酸素分子が結合することによって水ができるというメカニムズを考えた場合に活性水素と活性酸素の結合が進むイメージが湧くと思います。

 

 

ちなみにウォーターサーバーを既に導入している場合でもその水を水素水に変えることが可能で、近頃はウォーターサーバーに取り付けることで簡単に水素水を作り出すことができるキットが販売されており、月額費用についても1000円程度と安くなっています。

 

 

ただし、活性水素は失われやすい成分となっているので水素水を作った後はすぐに飲む必要があり、せっかく作っても少し時間が経った後に飲んでも効用を得ることはできません。

 

 

目には見えない物なのでキットを導入する場合は必ず信頼できる業者が提供しているものを選んで導入するようにしましょう。

 

トップページ