ウォーターサーバーのメリットやデメリット

ウォーターサーバーは便利な反面デメリットもありますよね。

 

そこでウォーターサーバーを使用している方からメリットとデメリットを聞いてまとめて見ました。

 

家庭で快適にウォーターサーバーを使用するための参考にしてください。

 

ウォーターサーバーのメリットやデメリット記事一覧

私は3歳の子供を持つ一児のパパです。訳ありで再婚したので親にも頼れず、奥さんも乳の出が悪かったので、子供が一歳くらいの時はお互い寝不足にならないように、2時間置き位に交代でミルクをあげてました。当初はやはりきれいなお水でと思い、ティファールで沸かしたお湯でミルクをき、2リットルの天然水で割って飲ませてましたが、ある時クリクラのウォーターサ−バーの営業さんが来て、機材と1タンク無料なんでって、お試し...

ウォーターサーバーを導入するメリットとして言われているのが温水と冷水を使い分けることができるという部分で、最近は小型化が進んでいるので設置におけるスペースもそこまで気にする必要は無くなってきていますが、小型化しても温水と冷水の使い分けはできるようになっています。どうやって温水と冷水を管理しているのかと疑問に思う人もいるかもしれませんが、これはウォーターサーバーに温水を管理するタンクと冷水を管理する...

ウォーターサーバーの導入を検討する場合に今一つ踏み切れない人の中には費用的な部分がネックになっているかもしれませんが、昔は導入するための費用や維持するための費用はかなり高額だったものの最近は機械の性能が向上したことが理由となって金額はかなり下がってきています。ウォーターサーバーを導入して維持するためにかかる費用として、購入ではなくリースによる導入だとまずはレンタル料金が必要となりますが、最近はレン...

ウォーターサーバーを導入するメリットとして、飲料水を購入する手間が省けるというメリットがありますが、基本的に機械を導入した後は水宅配業者が定期的に水を運んでくれることになるので、自分でわざわざお店に足を運んで購入する必要はありません。飲料水については近所のコンビニやスーパーなどでも販売されているので、わざわざウォーターサーバーを導入してまで水を運んでもらう必要性を感じないという人もいるかもしれませ...

水道水だとダムから消毒加工された水が自宅にまで届けられるということで、上流からの距離が長いことに加えて、消毒されているという理由から飲料水として使用することに対して抵抗感を持っている人は多いと思います。そのため、飲料水についてはウォーターサーバーを導入して水宅配業者に運んでもらった水を飲用するという家庭が増えていますが、最近だと機械をリースして導入する場合はペットボトルの水を購入するくらいの費用で...

ウォーターサーバーを導入する家庭が増えている理由に、災害時の対応を意識しての導入を検討する家庭が増えているのが理由としてありますが、水宅配業者に水を運んでもらう場合はストックとなる水のボトルがいくつかあるのが一般的です。このストックする水のボトルが災害時に使用できるというものですが、災害対策用の備蓄のペットボトルのように賞味期限が切れる度に買い換えるという必要がないので、意識をしなくても自然と災害...