導入コストや維持管理費用

導入コストや維持管理費用

ウォーターサーバーの導入を検討する場合に今一つ踏み切れない人の中には費用的な部分がネックになっているかもしれませんが、昔は導入するための費用や維持するための費用はかなり高額だったものの最近は機械の性能が向上したことが理由となって金額はかなり下がってきています。

 

ウォーターサーバーを導入して維持するためにかかる費用として、購入ではなくリースによる導入だとまずはレンタル料金が必要となりますが、最近はレンタル料を無料にしているところが多く、必要であっても月額で1000円程度になります。

 

また、水代も維持するためには必要となりますが、1リットル100円を切るようなところも増えており、業者によってはペットボトルの水を購入するよりも安い金額で宅配してもらえる場合もあります。

 

ただし、水については業者によって金額がかなり異なっており、やはり品質や性能を重視する場合は水代もそれなりに高くなるので、まずは予算から考えて予算内で収まるようにしましょう。

 

意外と負担がかかってくるのがウォーターサーバーを維持するために必要なメンテナンス費用ですが、メンテナンスについてはレンタル料に含まれているところもあるので一気にくる負担を避けたい場合はレンタル料に含まれているところで選ぶようにしましょう。

 

電気代についてもウォーターサーバーの種類によって変わってくるので、どれくらい月々に電気料金が発生するかということも事前に調べておくようにしましょう。

 

ウォーターサーバーのメリットやデメリット

 

トップページ