水の基礎知識

水の基礎知識

ウォータサーバーを契約する前にまずは水の基礎知識から知っておきましょう。

 

水を知ることでウォーターサーバーを便利に快適に使うことが出来ます。

 

ウォーターサーバー選びにも応用できますので是非知っておいてください。

水の基礎知識記事一覧

日本は世界的に見ても四季がはっきりしている国です。初夏や初秋、初春など季節の変わり目になると長期的ではないものの雨季があるため、局地的に見ると雨が降らないような年もあります。日本全体で見た場合に水が無いという状態に陥る可能性は非常に低くなっています。また、ほとんどの地域で上水道が整備されていることもあって水道料金をきちんと支払っていればいつでも浄化された水を飲むことが可能になっていますが、それでも...

人間の体は60%を水分で構成されていると言われており、水分の摂取が数日にわたって絶たれるような事態になってしまうと命の危機に直面することになりますが、食事だと安定して水を摂取することができる環境にあれば一ヶ月くらい摂取しなくてもどうにか生き延びることができます。これは水が細胞の生成や血液の生成、さらには体温維持などに寄与していることが関係しているのですが、反対に食事が摂取できる環境にあって水が飲め...

ウォーターサーバーの水を見ると硬水という水が販売されていることもありますが、硬水というのは名称の通り硬度が高い水のことで、水の硬度が高くなってくるほど味に癖が出て口当たりは重たくなる特徴があります。何が硬度を高める原因になるのかという話しになってくると思います。これは水に含まれているミネラル分が原因になっており、マグネシウムやカルシウムなどのミネラル分が増えれば増えるほど硬度は増します。ミネラルウ...

ウォーターサーバーを導入する際に硬度の高い水を宅配してもらうか、硬度の低い水を宅配してもらうかで悩む人もいるかもしれません。どちらの水にも一長一短があるのでウォーターサーバーを導入する目的なども考慮して水のタイプを選んでいきましょう。硬度が低い軟水と呼ばれる水はミネラル分があまり含まれていないのが特徴となっています。硬水に比べると水が柔らかく飲み口も柔らかいのでコーヒーや紅茶などの飲み物には適して...

日本は世界的に見ても災害が多い国として知られています。災害が起こった際に困るのが水を安定して供給することができないという点で、食物と違って水が絶たれるのは命の危機を意味するため、災害が起こった際にでも水が無くならないようにペットボトルで水を備蓄している家庭は多くあります。しかし、ペットボトルで封がされている水についても賞味期限があるので災害用として備蓄する場合は定期的に変えなければなりませんが、ウ...