ウォーターサーバー 硬水

ウォーターサーバーに使用されている硬水とは?硬い水とは?

ウォーターサーバーの水を見ると硬水という水が販売されていることもありますが、硬水というのは名称の通り硬度が高い水のことで、水の硬度が高くなってくるほど味に癖が出て口当たりは重たくなる特徴があります。

 

何が硬度を高める原因になるのかという話しになってくると思います。

 

これは水に含まれているミネラル分が原因になっており、マグネシウムやカルシウムなどのミネラル分が増えれば増えるほど硬度は増します。

 

ミネラルウォーターは体にいいという話しを聞いたことがあると思います。

 

確かに硬度が高い水というのはミネラル分が豊富に含まれているため、体に対しては効果がありそうな感じもします。

 

 

しかし、ミネラルは体内で吸収されにくいという性質があるので過剰摂取になってくると体内でミネラルが吸収されないことによって蓄積されることになり、それに伴って下痢や便秘などの原因になることがあります。

 

ウォーターサーバーを導入するにあたって水のタイプを選ぶのは悩むポイントになりますよね?

 

中硬水という硬度が中立的な水であればそれぞれのいいところの恩恵を受けることができます。

 

せっかくウォーターサーバーを導入するのだからミネラルウォーターが良いと思いつつも、体に対しての負担が気になる場合は中硬水から始めるとよいかもしれません。

 

また、ミネラルウォーターと言っても含有されているミネラル分は水の種類で違ってくるため、それぞれの違いを調べた上で導入を検討するようにしましょう。