レンタルするか購入するか

レンタルするか購入するか

ウォーターサーバーを導入するにあたって購入かレンタルかという方法がありますが、一昔前は購入するという方法が一般的だったものの、近頃は製品の小型化や性能が向上したなどから格安でレンタルすることも可能になっています。

 

また、水宅配業者によっては初期の導入費用も毎月のレンタル料金も無料にしていて、水の金額だけでレンタルすることができるところもありますが、メンテナンスについても数千円から可能のところが多くあります。

 

一方で、ウォーターサーバーを購入する場合は自分でメンテナンスが必要になるのと、水宅配業者から水を宅配してもらうには水代がかかり、故障した場合は修理費用などが必要になることを考えるとあまり購入することにメリットがあるような感じではありません。

 

また、ウォーターサーバーを購入する場合は買い取りをした業者が提供をしている水を宅配してもらうのが基本的となりますが、宅配する業者が倒産してしまった場合は運んでもらえる水も無くなってしまうのでサーバーを所有する意味が無くなります。

 

とは言ってもいきなりウォーターサーバーをレンタルして水を宅配してもらうのも抵抗があるという人がいるかもしれませんが、お試しなどのキャンペーンやサービスがあるところも多いのでまずは試してみるのも方法としてあります。

 

また、業者の中には悪質な業者も意外と多くいるのでトラブルに巻き込まれてしまわないように業者選びには十分に注意を払いましょう。

 

トップページ