出産を機にウォーターサーバーを導入しました

出産を機にウォーターサーバーを導入しました

 

わたしは、昨年の終わりに赤ちゃんを出産しました。
出産前は、家で使っているお水のことをまったく考えもせず、当たり前のように飲んだり、料理に使ったりしていました。
出産前に、ベビー用品を買い揃えるためにとあるデパートに行った時のことです。

 

デパートの一角で、ウォーターサーバーの展示や、試飲会が開催されていました。そのウォーターサーバーは、水もお湯も出てくるものでした。
赤ちゃんが産まれたら、家で使っている水をそのまま使うのに抵抗があったため、ウォーターサーバーのレンタルの話を聞くことにしました。

 

話を聞いていると、妊産婦さんはサーバー代金と、最初のお水12リットルが6本無料とのことでした。

 

わたしの実家の水は、天然の地下水です。今までは実家に帰ったときに、ペットボトルに天然の地下水を入れて、いただいて来ていましたが、赤ちゃんが産まれたら今までのようにこまめに実家のお水を持って来られないです。

出産を機にウォーターサーバーを導入しました

ですから、離乳食が本格的に始まり、お水やお湯を使う機会が多くなった今、ウォーターサーバーを家に備えておきたいと思っています。