ウォーターサーバーのオススメランキング!

ウォーターサーバーランキング!

自分に合ったウォーターサーバーを探すなら、このランキングを参考にしてください!

ウォーターサーバー,比較

味わいに関しては天然水を選んでおけば失敗はないでしょう。
水によって口当たり、舌触りなどが若干異なりますが、水道水よりは美味しく飲めるはずです。

 

ウォーターサーバーの天然水のほとんどは国内を採水地としており、何を選んでも飲みやすく感じられます。

 

水の料金、送料、サーバーレンタル料などを比較することも大切でしょうが、一番肝心なのは毎日美味しく続けられることです。
本当に美味しい水は、毎日飲むことが習慣となってきます。

 

おすすめのウォーターサーバーランキングです。

 

日本には今数十種類のウォーターサーバー会社がありますが、中でも人気でお得な物を厳選しました。

 

実際に事務所等で使っているウォーターサーバーなので本当にオススメですよ。

 

 

オススメウォーターサーバー

やはりクリクラが1位です。いつでも解約料無料で、使用料は水の代金のみ。

 

いつでも水の追加をしてもすぐに駆けつけてもらえます。

 

紙コップももらい放題で、現場事務所には重宝するウォーターサーバーです。500ml当たりは52円です。

 

水単価、味、サービスの面で総合的に第1位に選びました。

 

赤ちゃんにも安心の

ウォーターサーバーオススメ

金額的には最安値です!

 

500ml当たり45円と最安値なのですが、使用頻度の高い家庭のウォーターサーバーとしては、1パック6.2リットルというウォーターパックを取り替えるのが面倒です。

 

人の出入りが少なく、使用量も少ない家庭なら一番安いのでオススメですよ!一人暮らしの方などは便利ですね。

 

味も良く、サーバーもおしゃれなので女性の一人暮らしでしたら1位にしても良いと思います。

 

 

コスモウォーター

私は自宅でコスモウォーターを使っています。水の美味しさが一番だからです。

 

そしてコスモウォーターには”お掃除ロボ”が付いているプランもあって、普通の水の料金でお掃除ロボが無料で使えるんです。

 

価格が高いもののお掃除ロボも使えるのでという事で使っています。

 

天然水が4種類から選べるので、水の美味しさで言うとNo.1ですね。金額は500ml当たり79円です。

 

こちらはお掃除ロボとセットならかなりお勧めです!

ウォーターサーバーのランキングは口コミを参考に

ウォーターサーバーを選ぶときには、ネットのランキングが参考になります。

ウォーターサーバー,比較

様々な角度から分析をして、特定の機能に絞ったり総合的に判断されたりして、順位を付けられているからです。
順位を見れば優れたウォーターサーバーを一瞬で判断できるので、迷っているときにこれほど参考になる情報はありません。

 

しかし、ウォーターサーバーのランキングは、順位が全てではありません。
順位が高いといった理由だけで選んでしまうと、不満を感じることはあります。

 

反対に順位がわずかに低くても、満足できるウォーターサーバーはあります。
ランキングを参考にするときは、単純に順位だけを見て決めるのではなく、口コミも参考にして決めましょう。

ウォーターサーバー,比較

口コミが参考になる理由は、実際にウォーターサーバーを使った人の評価だからです。
ランキングで順位を付けるときは、カタログや公式サイトだけを見て比較し、順位を付けることも少なくありません。
これでは比較するときの参考になっても、実際に使ってみたときの使い勝手などは判断できません。

 

しかし、口コミで書かれている内容は使った人が書いているので、カタログや公式サイトの情報からではわからない内容を知ることができます。
ランキングの順位だけでウォーターサーバーを選ぶと、使ったときに満足できません。

 

自分に適した良いウォーターサーバーを選ぶためには、ランキングと口コミの両方を参考にしておくと、納得できる機種を選べるでしょう。

ウォーターサーバーのランキングで価格を比較してみる

ウォーターサーバーの価格は、各機種で違います。
そこで活用したいのが、ウォーターサーバーのランキングです。

ウォーターサーバー,比較

ランキングを参考にすれば、わざわざ各機種のサイトに行く必要がありません。
スッキリとした表にまとめられているので、とても見やすく分かりやすくなっています。
価格について比較をするなら、ランキングを参考にしましょう。

 

しかし、ランキングを参考にして比較するときは、注意点もあります。
ウォーターサーバーの価格は、1つだけではありません。

 

レンタル料以外に、お水の価格も比較しなければいけませんし、お水を送ってくるときに送料も比較対象です。
さらにはウォーターサーバーは定期的なメンテナンスも必要なので、そのときの料金も考えなければいけません。
他にも解約料や電気代など、一言で価格といっても、ウォーターサーバーには様々な種類があるのです。

 

ですから、レンタル代は無料でもお水が他の機種と比べて高価だったり、メンテナンスが有料だったりします。
本当にお得なウォーターサーバーを選ぶためには、それぞれの価格を計算しながら、総合的に判断しなければいけません。
ランキングを参考にすると、それぞれの価格比較も簡単にできるようになります。

 

自力で全ての情報を集めて比較するのは、手間がかかってしまうだけです。
手間を省いて簡単にウォーターサーバーを選びたいなら、ランキングを参考にしましょう。

 

ランキングを参考にすれば、他の比較も簡単になります。

 

ウォーターサーバー,比較

ウォーターサーバーのランキングは電気代も考慮されている?

ウォーターサーバーのランキングは電気代も考慮されているのかと言う所ですが、やはりお湯も使える状況とすれば電気ポットと同じ状況の電気料金がかかる計算となり、それぞれの業者もやはりウォーターサーバーを開発する上で経済的に利用出来る努力はしています。

ウォーターサーバー,比較

 

ランキングなどで上位に来ている企業は、電気代も多少は加味している所となりますが、プラスしてサービスの面など色々とお得な条件で取引が行える事から、ウォーターサーバーのサーバー利用でレンタルしている金額をゼロとして、利用するボトルの分のみを購入すると言った条件で契約なども行える業者があります。

 

電気代を考えてランキングから選択をを行えば、まずはウォーターサーバーを使用する状況を色々と考えて口コミやランキングなどを参考にしながら選定を行う事も良いでしょう。

 

電気代に限って言えば、大抵のウォーターサーバーで電気ポット位の電気代がかかる計算であり、その分のランキングに対しての反映は多少はありますが、それよりも安く利用出来る状況であったり、ボトルガロンの種類が豊富で味が飽きないなど、サービスの面の方でランキングが上位に来ている事が多い様です。

ウォーターサーバー,比較

ウォーターサーバーの業者を選ぶ際には、沢山の業者の中で選定を行う事となり、やはりランキングはとても参考になる状況と言えます。

 

そこを考えてウォーターサーバーの条件の良い業者選びに関して考えて色々と比較として考えていくと良いでしょう。

 

ウォーターサーバー選びのコツ

飲むのが嫌だと感じていると、三日坊主で終わってしまう可能性もあります。
水は必須なものであり、サプリと比べて飲み忘れる心配は少ないですが、やはり口に合わないと毎日続けるのは大変です。

ウォーターサーバー,比較

一番よい選び方は、実際に試飲して美味しく飲めるものを選ぶことです。

 

ランキングの比較ポイントとしては、冷水・温水の温度もあります。
冷え性が気になる方は、なるべく温かい水を飲んだほうがよいのです。

 

とは言っても沸かすのが面倒だと、冷水で我慢してしまうことが多いでしょう。
最近のウォーターサーバーは90度を超える温水を出せるタイプもあるので、沸かさずにすぐに利用できます。
温水の温度は機器によりかなりの開きがあるため、温水をよく利用される方はよく確認したいものです。

ウォーターサーバーランキングは天然水で選ぶ

毎日飲む水はなるべく安全で栄養価の高いものを選ぶべきですが、美味しさも欠かせないポイントとなります。

ウォーターサーバー,比較


ウォーターサーバーを選ぶときは、飲み口がやわらかい天然水をおすすめします。

 

市販されているミネラルウォーターが飲みやすく感じられるのは、軟水を使用しているからです。
日本の天然水も軟水に分類され、口当たりがよいのが特徴です。

 

天然水はすべて軟水というイメージがありますが、海外には超硬水も存在しています。
粉末のドリンクが溶解しないほどの硬度を誇っている水もあり、天然水なら何でも同じわけではありません。

 

ウォーターサーバーをランキングで選ぶときは、硬度の比較も行っておきましょう。
日本で採水されている分には、飲みにくさに困ることはまずありません。

ウォーターサーバー,比較

 

どれを選んでも問題ありませんが、栄養補給を目的で利用するならミネラル含有量を調べておくのもよいです。
水によって含まれる成分が異なるので、バランスよくミネラルを補給するのか、特定のミネラルを重点的に摂るのか、などを考えながら選んでいきましょう。

 

そもそもミネラルウォーターとは、ミネラルを含有するからこう呼ばれているのです。
必須栄養素のミネラルが自然な状態で含まれているので、体に負担を与えることなく成分が吸収されます。

 

栄養素は健康食品で補うことも可能ですが、水や食べ物などの食品から摂取したほうが肝臓に負担をかけませんし、何よりも吸収率がよいのです。
ウォーターサーバーランキングを確認するときは、水の価格や維持費だけでなく、硬度も確認しましょう。